Entries RSS Comments RSS

愛犬には手料理を

愛犬にドッグフードを与えている人は多いと思われます。
ドッグフードは安値で購入でき、犬に必要な栄養素が入っているために、手軽にドッグフードを犬に食べさせている飼い主が多く、飼っている犬の食事はドッグフードを与える事が当たり前、との風潮すらありますが実はドッグフードは人間で言うインスタント料理、できれば愛する犬には手作りの料理を与えた方が健康的なのです。
人間でいうならばドッグフードは缶詰、栄養バランス食品を食べ続けるようなものですね。
私は獣医にドッグフードについてそう指摘されてからは、犬には手料理をふるまうようになりました。
犬は一日二食しか食べませんが、犬のために一日二回も食事を作ることは面倒、と億劫に思ってしまう飼い主さんもいるかと思います。
そこで役立つのが作り置きの冷凍です。
野菜、鶏肉、米、を鍋で煮込んで少々の味付けをしただけで犬の餌が出来上がります。
勿論、犬に与えてはいけないとされている玉ねぎは入れてはいけません。
犬に与える手作り料理の本も沢山発売されているので参考にして作ると良いです。
鶏肉は健康的であり、安値ですので効率的でも有ります。
野菜、鶏肉、米を煮込んだいわゆる雑炊は人間が食べても美味しく、添加物が入っていないために非常に健康的であり栄養も沢山摂取できます。
気をつけたいのが熱いまま犬に与えない事です。
時間がある日に沢山煮込んでおき、小分けにして冷凍をし、与える時はレンジや鍋で解凍をしますが、熱くないようにしっかりと気をつけたいです。
大好きな愛犬に与える手料理、と思うと作るのも楽しくなるのではないでしょうか。
人間が食べる料理を作る時に一緒に作る事もできます。
ドッグフードとは異なり、あのドッグフード特有の強烈な臭いも無いし、果たして美味しく食べてくれるのだろうかと不安だったのですが愛犬はばくばくと食いついてくれました。
美味しく食べてくれるとこちらも作った甲斐があるというものです。
犬に与えてはいけない食品には十分に注意をし、定期的に料理を作ってあげています。
うちの子は飼い主が作った手料理を食べているの、と思うことで愛情もまた深まり、よいことばかりです。

Leave a Reply